山の百選集 7000

  百名山

選者

   
7010 日本百名山 深田久弥氏 日本の各地の山岳地を多数歩いて選定 
名山百選集の元祖
7020 日本二百名山 深田クラブ 深田氏の要領で更に100山を選定
7030 日本三百名山 日本山岳会編 同様に100山と、200中から一つを入れ替え
7045 日本百名山漏れ 深田久弥氏 「百名山」出版後の「あとがき」から計上
7050 日本四百名山 田中弘士氏 300山に加え100山を独自に選ぶ
7060 日本五百名山 田中弘士氏 400山に加え100山を独自に選ぶ
7070 日本六百名山 田中弘士氏 500山に加え100山を独自に選ぶ
7080 新日本百名山 岩崎元郎氏 新感覚で100山を選定、各県最低一山
7090 日本百低山 小林泰彦 山と渓谷誌345回の連載から100山を選定
文庫版は更に1山追加

関東 山歩き 案内index

どなたの発案か存じませんが番付表というものがあります。
又、単に一覧表というものもあります。その一覧表の中で、
各種の理由付けをして総数を百に限ったものが
「百選」というかたちで、発表されています。

何でもかんでも

登山

      行楽  

百名人

名山 低山            
日本国内全体 久弥
元郎
泰彦 澄江 大木 道路 温泉 名勝
国内地方別百

                   

山を選ぶというのは少し変な気がしますが、あまりこだわらず、
ハイキングに適した山だと思えばいいではないですか。

関東山歩き 案内index   end